採用情報

職種紹介

当社では職種別採用を実施しており、大きく分けて6つの職種があります。
このページでは、それらの職種の概要を紹介いたします。

  • 技術職(ハード)
  • 技術職(ソフト)
  • 技術職(メカトロ)
  • 技術職(製造)
  • 営業職
  • 事務総合職

技術職(ハード)

仕事内容 【ハードウェア設計】電気電子回路設計、実装・配線設計、ユニット設計、等
担当する
主な製品
自動列車制御装置(ATC)、ネットワーク信号制御システム、列車検知装置、
継電連動装置、踏切関係機器、信号機、等
やりがい ・長年蓄積された鉄道信号の技術を体感できる
・幅広い鉄道信号製品に技術を活かすことができる
仕事で活きる
知識・技術
電気回路計算(RLC)
論理回路

技術職(ハード)の先輩インタビューはこちら

技術職(ソフト)

仕事内容 【ソフトウェア設計】システム設計、プログラム設計、等
担当する
主な製品
列車運行管理システム、ネットワーク信号制御システム、電子連動装置、等
やりがい ・最新のICTによる鉄道信号の進化に触れる機会がある
・設計したソフトで、鉄道輸送が安全に制御される
仕事で活きる
知識・技術
プログラム言語
(C、C++、等)

技術職(ソフト)の先輩インタビューはこちら

技術職(メカトロ)

仕事内容 【構造・機構設計】筐体設計、メカ設計、等
担当する
主な製品
踏切しゃ断機、信号機、
各種製品の構造・機構設計、等
やりがい ・最適な筐体設計で、様々な環境での安全な鉄道輸送を実現
・人の目に触れる部分の設計が多く、成果が目に見える
仕事で活きる
知識・技術
材料力学、3D-CAD、等

技術職(メカトロ)の先輩インタビューはこちら

技術職(製造)

仕事内容 各種製品の組立・配線等、製造技能や製造手順の統括、
作業治具(道具)の改良・開発、協力会社の管理・指導、等
特徴 工場で様々な業務を経験
⇒製造現場を広い視野でマネジメントできる人材を目指す
やりがい ・製造に関わる様々な知識・技術が身につく
・メーカーの心臓部であるモノづくりの現場を支える

技術職(製造)の先輩インタビューはこちら

営業職

仕事内容 営業活動
(客先提案・交渉、見積書作成、納期に向けた各種調整、納品立ち会い、等)
特徴 主に、取り引きのある鉄道会社への営業活動
⇒確実・誠実な対応の積み重ねで、信頼関係を築き育てる
やりがい ・会社の“顔”として、お客様と接する
・お客様の信頼が受注獲得に繋がる

営業職の先輩インタビューはこちら

事務総合

仕事内容 総務、人事、経理、資材調達、生産管理、経営企画、等
特徴 設計・製造・営業以外の多岐に渡る業務を担当
⇒受け身ではなく、自ら考え動く力が必要
やりがい ・企業活動推進の原動力としてその根幹を支える
・従業員が働きやすい環境を目指す

事務総合の先輩インタビューはこちら

新入社員研修(全体研修、職種別研修→配属→先輩社員の業務補助や基礎的業務→主担当業務 )