会社情報

社長メッセージ

社長

‘ものづくり’で社会に貢献

大同信号は鉄道信号製品を扱う‘ものづくり’の会社です。最近話題の北陸新幹線、北海道新幹線にも当社の信号機器が使われています。鉄道システムはさまざまな技術で構成されていますが、その中で「鉄道信号」は人間に例えると「神経」の役割を担っています。列車が衝突しないように安全を確保することが最大の役割ですが、最近はいかに多くの列車を走らせるかのサービス向上や、スリムな体制で列車運行を管理するシステムの提供など、重要性がますます増加しています。引き続き、最新の技術を基盤とする信号機器・システムを‘ものづくり’し、社会の重要なインフラである鉄道を支えることが当社の大きな使命です。

責任のある、やりがいのある仕事

大同信号のお客さまは全国の鉄道会社をはじめ多数のお客さまがおられます。中でもJR各社への売上は当社全体の約7割を占めています。日本の鉄道会社は新幹線をはじめとして世界に誇れるトップ技術を有しており、当然ながら鉄道会社からはトップクラスの技術の提供を求められ、高度な技術を組み込んだ製品開発に常に取組んでいます。列車運行の安全を支える製品を扱うので、品質管理の徹底など、あらゆる場面で責任をもった仕事が要求されます。また、鉄道の安定輸送にも直結しています。皆さんも列車に乗っていて、運行に支障が生じた時に「信号故障のため」というアナウンスを聞くことがありますね。信号製品は故障すると列車を利用する多くのお客さまにご迷惑をおかけしてしまう、社会的使命の大きな仕事でもあります。
大変なことも多いですが、苦労して完成させた製品が稼働して、一番列車が無事に発車した時の感慨はひとしおです。この、やりがいのある達成感を一緒に味わいましょう。

 

社員の力が会社の力

大同信号の工場にはロボットはありません。鉄道信号製品はロボットが24時間自動的に大量生産するのではなく、鉄道を支える多品種少量の製品を、受注・設計・製造・現地調整のあらゆる場面で社員が連携し、手をかけて製品としています。ベテランの先輩社員のノウハウ・技術力・営業力は重要なポイントで、これらの伝承を大切にしています。社員一人ひとりの力量が生産力と品質に係わるため、社員を大切にすることを重要な経営方針としており、豊富な研修プログラムを用意するなど、自己実現と働きやすい環境の整備を心掛けています。

社員一人ひとりが自分を成長させるエネルギーを燃やし続けることが、会社を良くする原動力であり、これが会社の力となり、Win-Winの関係になればと思います。将来のプロフェッショナルを目指して、自分の成長にチャレンジし続けるファイトのある皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。